2018年11月2日金曜日

どこの寄港地がお勧めなの??


クルーズには行きたいけど・・・、
★仕事の都合で長い休みは無理だからクルーズは無理・・・
★初めてのクルーズだからまずはショートクルーズから試してみたい
★ビーチにはあまり興味がないからもっと歴史や文化を学びたい。
★子供をイルカと泳がせてあげたいなー
★親子で体験できるアドベンチャーを探しています
★ダイビングがしたい!
★とにかくきれいな海で泳ぎた~い
★のんびりしたいんです!

上記の願いがすべて叶う寄港地はどこでしょうか?IACEがお勧めしたいのは、
C O Z U M E L です。コズメルは、ユカタン半島沖合いに浮かぶメキシコで一番大きな島です。どうしてコズメルがお勧めなんでしょうか??

1.4泊、5泊、7泊とお休みに合わせて選べる豊富なコース。船もコースもたくさんあり、4泊5日で16万トンクラスもあり。

2.ユカタン半島といえば、マヤ文明。コズメル島はかつて、神様を祭る祭壇があり、いろいろな王国から参拝者が訪れていました。いまだに謎がいっぱいのマヤ文明の謎解きをしてみませんか?

3.寄港地のアクティビティーが豊富!遺跡ツアーからイルカと泳ぐ、ダイビング、シュノーケル、ジープドライブ、洞窟探索、お買い物、ビーチでのんびり・・等、絶対にお気に入りのツアーが見つかること間違いなし!

4.海の透明度はカリブ海だけでなく、世界有数の透明度。水深30メートル以上見えることもあり。珊瑚も多く、世界中のダイバーを魅了しています。

そんなコズメル島の人気のツアーといえば!全部です!とお答えしたいところですが・・・・。
よく、『どのツアーがお勧めですか?』という質問を受けますが、一緒に訪れる寄港地、同行者、興味によって異なります。例えば、キーウエスト&コズメルの4泊コースと、プログレッソ&コズメルの5泊のコースではお勧め内容が変わりますし、お子様の有無、ご興味によって異なりますので、こんなことをしてみたい!ということをお伝えいただければ、ぴったりのツアーをご紹介します。でも・・・なにがあるのかも分からない・・・という方もいらっしゃると思いますので、ご興味別にお勧めツアーを紹介します。

●チャンカナブ公園 Chankanabb Park 


小さなお子様がいても安心して楽しめる自然海洋公園。シュノーケル道具やライフジャケットの貸し出しもあります。イルカと遊ぶツアーなども行われ、ビーチにはハンモックが。


●洞窟探索 Seacret River / Rio Secreto 



インディ・ジョーンズの世界?のような地下洞窟を探索するツアーです。マヤ文明でこのような洞窟がどのように使われたのでしょう。とても神秘的な世界で、他のカリブ海の寄港地では楽しめないツアーですのでお勧め。親子で力を合わせて楽しみましょう。

●テュルム遺跡 Tulum Ruin



海に行くか、遺跡に行くかで悩んだら、迷わずテュルム遺跡へ。ほかのマヤ遺跡と比べて規模はあまり大きくありませんが、最大の特徴は、海沿いに立つ遺跡ということです。カリブ海の青、白い砂浜、そして遺跡のコントラストがとても美しいです。




自然も歴史も満喫できるコズメル。この機会にクルーズで楽しんでみませんか?








2018年10月30日火曜日

今行くならベリーズ!

だんだん寒くなってくると、暖かい所に行きたくなりますね。

海が綺麗で食事も美味しくて、観光も出来るところでお勧めしたいのは中米のベリーズ!



お勧めの理由その1は、中米唯一の英語圏なので、言葉の問題が少ない事。

ローカルとの会話も旅の楽しさが広がります。



その2は海が世界遺産という事。世界第2位のグレートバリアリーフはすばらしいです。


ベリーズがどんなところが浮かばない方は、『いいちこ』のCMを思い出して下さい。



その3は、文化・自然・食事がすばらしい!


スパイスが効いたカレーもとっても美味しいですし、マヤ文明の遺跡、ジャングル、川くだり、洞窟探索・・と、何日あっても足りません。


ホールチェン地区で鮫と触れ合うツアーもございます。(NURSERY SHARK といってナマズみたいな鮫ですので、噛みませんのでご安心を)


シュノーケリングでも十分にサンゴとお魚が楽しめました。







そんなベリーズに興味を持った方は、ブルーホール・ジャングル・マナティー探索・・・・見所一杯ですので、是非ご覧くださいね。


2018年10月29日月曜日

クルーズで出会えるキャラクターはこちら。

キャラクターがいるクルーズといえば、ディズニー・クルーズを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ロイヤルカリビアンの一部の船では、ドリームワークエクスペリエンスと呼ばれるエンターテイメントがあります😉


シュレック、カンフーパンダ、マダガスカル等、大人気の3D映画、パレード、キャラクターダイニングだってあります。朝食のテーブルにキャラクターがごあいさつに来てくれます!(要予約)



クルーズ最終日のフェアウェルパーティーでは、全キャラクターが勢ぞろいし、
キャラクターパレードが行われます💨

他にもキャラクターによるイベントなど、お客様を楽しませるサービスも満載です✨
ぜひロイヤルカリビアンに乗船して、キャラクターたちに会いに行ってみてください💕

ジャマイカに行ったらやっぱりコレ!

5泊~7泊の西カリブクルーズに『オーチョリオス』または、『ファルマス』という寄港地が含まれています⛵💨


そう、西カリブの人気寄港地、ジャマイカです❤
ファルマスは、ちょうどモンテゴベイとオーチョリオスの中間に位置し、どちらに行くにも便利!


ロイヤルカリビアンクルーズ専用の寄港地です。今回は、オーチョリオスをご紹介😍

ダウンタウンはあまり広くなく、クルーズ船が到着するアイランド・ビレッジには、レストラン、お土産屋、ブティックなどが並びます✨

すぐ側にタージマハールというモールもあり、こちらは時計屋さんが多いようです👀

お土産屋さんには、値札が付いてないものも多く、交渉が必要です。また同じような物がいろんなところでも販売しているので、良く吟味する必要ありですね👆

喜ばれるお土産は、ブルーマウンテンコーヒーでしょうか🍵



コーヒー工場で飲む挽きたてのブルーマウンテンは一言で味を表すと「焼き芋」のように香ばしくて豆のい~香り😍

ぜひお試しください!




やはりココまできて是非体験して頂きたいのは、ジャマイカ観光最大の目玉・ダンズリバーの滝のぼりです🌉

ブルーマウンテンから流れ、カリブ海へと続いています💨


森林公園のようなイメージです★
ロッカーがあるので、貴重品を預けることもできます。


滝登りは青い服を着た係員の指示に従い上ります。
必ず一緒に登る必要はありませんが、登りやすい場所を教えてくれますのでお勧めです👆

両手を使いますので、手には何も持たないように🙌


頭のてっぺんまでびしょ濡れになりながら、楽しく登れます😁

登った後は、ビデオ撮影係りからDVD購入を何度も薦められ、30ドルと言われますが、断り続けると、10ドルまでまけてくれるようです💦

結構良い思い出になりますので、是非購入をお勧めします✋


やること盛りだくさんのジャマイカに是非、行ってみてくださいね💚


カリブ海のビール

クルーズの食事といえば、『思ったより美味しかった』『食べ過ぎて体重が・・・』なんていう声を良く聞きますね👀


お酒も同じで、カリブ海のビールはさっぱりしてて、絶品😍
どんな種類があるのでしょうか?



ベリーズシティーには、LIGHTHOUSE BELIKIN(ベリキン)があります👇

LIGHTHOUSE はコロナビールのような、軽いのどごしです✨
なぜかビール瓶がかなり脆くて、ちょっとぶつかっただけで割れてしまいますので注意しましょう💦

BELIKIN(ベリキン)は、缶入りの物がありません。ビンだけで、しかも容量は255mlの物だけしか売っていません😈

 これは、普通のラガービールタイプのビールで苦くもなく、甘くもなく、普通に美味しく飲めるビールです💕

 値段は一本2.5ベリーズドル(125円)と非常に高く、日本で一番安い発泡酒の値段を抜いています😣



プエルトリコなら、MEDALLA(メダージャ)LIGHT 、ラガービール好きにお勧めです👇


こちらもライトビールですね。カリブの太陽の下で飲む冷えたビールは最高です✨




バハマなら、KALIK(カリック)、ジャマイカなら、RED STRIPE など、ラベルのデザインが南国らしいビールがたくさんです🎇














KALIKもライトビールでのどごしさっぱり🎶

ついつい飲みすぎてしまいます😏



RED STRIPE は口当たりがフルーティーでやっぱり暑い国のビール!
さっぱりしていて、飲みやすいです😉
日本のビールにかなり似ています🙆


クルーズの寄港地ごとに、ご当地ビールを試すのもビール好きにはお勧めです!

ぜひクルーズに乗って、カリブ海のビールを制覇しましょう!!



キューバってクルーズで行けるの?

2015年の4月にアメリカとキューバの国交が回復したのは記憶に新しいところですね👀

この機会にキューバへぜひ行ってみたいと思っていらっしゃる方もいらっしゃるかと思いますが、果たしてクルーズ船はキューバへ就航しているのか、気になりませんか?

両国の国交が認められたとはいえ、アメリカ人のキューバ観光は制限があるため、現時点では、“文化交流”や宗教関連のボランティア活動などの正当な事由がない限り、個人で自由にキューバ国内を観光することはできません🙅




では、クルーズではどうでしょうか?⛵💨


クルーズならキューバに行けちゃうんです😍

事前にツーリストカード($75)さえ購入すれば、ビザを取得する必要がないんです✨


こちらのご購入も、IACEクルーズ課がお手伝いいたしますのでご安心ください😘


最後に、キューバへの旅行者は医療保険の加入が義務付けられておりますので、保険についてもお気軽にIACE Travelクルーズ課までお問い合わせください👇👇

お問合せ先:
IACE TRAVEL クルーズ課
1-877- 224-4223
              info@iace-cruise.com              

2018年10月26日金曜日

隠れキャビン!Ben & Jerry's SWEET ROOM

10月でもまだまだ暖かいロサンゼルスです。日中は暖かいとはいえ、朝晩は冷え込んできて、やっと秋を実感できるようになってきました。

さて良くレストランなどで隠れメニューというのがありますよね。例えばカルフォルニア大人気のIn-N-Out バーガーでは、Animal Style, Protein Style, 3 x 3, Flying Dutchman などの人気隠れメニューがあります。

実は、クルーズにも隠れキャビンがあるんです。今回ご紹介するのは、超大型客船のロイヤルカリビアン・フリーダムクラス "Ben & Jerry's SWEET ROOM" です。

こちらのマークでお馴染みですね!


スイートルームのスペル間違ってますよ~といわれそうですが、甘いスイートでOKです。

ロイヤルカリビアンの14万トンクラス以上の船には、ロンドンのアーケードを模したロイヤルプロムナードという吹き抜けのエリアがあります。免税店やお土産屋さん、ビザ屋、バーなど夜遅くまで賑わいます。突然、頭上でアクロバットショーやパレードが始まる事も。



数デッキに渡り吹き抜けになっていますが、その吹き抜けの各階にはロイヤルプロムナードに面した、プロムナード内側という客室があります。内側ですが、出窓があり、ロイヤルプロムナードを眺める事ができます。パレードを部屋から眺める事ができ、なんとなく得した気分です。向かい側にもプロムナード内側があるので、ちょっと目が会うと気まずい事も・・・。



このプロムナード内側が隠れ部屋?と思うかもしれませんが、違いますよ~。
ここまではデッキプランにしっかり書いてあります。

隠れ部屋 Ben & Jerry's Sweet ルームがあるのは、船室番号6305室。フリーダムクラスの船、
フリーダムオブザシーズ、リバティーオブザシーズ、インディペンデンスオブザシーズの3隻のみ。


ちょうどこの船室の真下にアイスクリームのBen & Jerry's Ice Cream Parlor があります。屋根にオブジェのウシがあるんですが、ちょうど牛のお尻が6305室に向いて、プロムナードがしっかりみえません・・・・。

その代わり、お詫び?として、船室のデコレーションはすべて牛柄。この部屋だけでも得した気がするのに、なんと毎日Ben& Jerry'sのアイスクリームが食べれる券と、スイートルーム専用のコンシェルジェラウンジにもアクセスできます。


可愛い上にお得!なこの船室、人気ですので、早めの御予約が肝心♪です。


ノルウェージャンブリスの船内見学に行ってきました!



ノルウェージャン待望の新造船!Blissがロサンゼルスにやってきましたー✨
168,028トンの超大型船です⛵
この日はあいにくの雨でしたが、船内はたくさんの人で大盛り上がり😍
ノルウェージャンらしく、家族連れから友達同士、グループでの参加が目立ちました。



まずはヘブンスイートです★
ベットルームとリビングルームが別れているので、お部屋でものんびりゆったりお過ごし頂けます😉







ヘブンスイートには専用のラウンジ、レストラン、プールもありますので、カジュアル野中でもラグジュアリーな空間をお楽しみ頂けます💗









専用プールにはジャグジー、プールの中にもデッキチェアがあるので、ゆっくり読書でもしながら過ごせますね😍





こちらは全てヘブンスイートのお客様専用ですので、とっても静かでゴージャスです💕





お部屋はとってもシックで落ち着いたお部屋です。
ベットルームとリビングルームが別れているのもGoodですね👌


ベットルームは少し狭めでした💧


バスタブもついて、外の景色が一望出来ます👀


こちらはヘブン専用レストラン。コンシェルジェもいるので、いろいろ相談に乗ってもらえます!






そしてお楽しみのランチタイム~!こちらは通常の無料レストランになります🍴🍷





まずは前菜のケジャンシュリンプのサラダ。
ちょっぴりスパイシーなシュリンプに新鮮なアレグラがぴったり✨
量も丁度いいサイズです😋

 メインはミートローフにしました。
ベーコンに巻かれたミートローフは柔らかくってジューシー😽
付け合せのナスとマッシュポテトも丁度いい、塩加減です💖

デザートのチョレートムースです。
ちょっと早い?ハロウィン使用でオレンジのゼリーが入っていました。
しかし!ムースが甘くてゼリーまでたどり着けない。。。💨
ブラウニーも入ってるようで、かなり甘かったです😢😢
一口で降参🙈




 公共スペースは吹き抜けになっており、とっても広々🌈
新造船だけあって、どこもピカピカで綺麗✨


こちらはBlissの目玉の一つでもある「レーザータグ」です😍😍😍


 レーザータグは弾の代わりにレーザー光を使うサバイバルゲームで、廃墟となった宇宙ステーションをテーマにしたフィールドで対戦ゲームができます👪


こちらのレーストラックも必見👀👀

 本物のゴーカートが船上で体験できちゃうんです🚙💨


 船尾に上下2デッキ分のスペースを使ったコースが造られ、ゴーカートが楽しめるのです😉








フェラーリの全面協力によって提供されたサーキットなんです💫











船のレーストラックとして最長の300メートルを誇り、最高時速50キロ弱のスピードが出るカートで、坂の上り下りや、くねくねと曲がるカーブを走れば、普段乗る車とは違い迫力満点🚕🚗🚗🚗





 これは、ぜひ、体験してほしいです。1度に10人が参加できるので、家族で競争してみるのも楽しいのではないでしょうか👪👏











フィニッシュラインでは写真撮影を行うことが出来ます📷


船内をウロウロしていると、いたるところに食べ物が。。。しかも美味しそう✨
クルーズは気をつけないと、食べてばっかりで太ってしまいそうです😋




充実した施設と、見どころ満載のイベントで、退屈してる暇なんかありません💨
ノルウェージャンブリスはご家族連れから、ご夫婦やお友達同士など、どの世代の方も楽しめること間違いなし!

カジュアルからラグジュアリーまで、いろんな過ごし方ができるノルウェージャンブリスはお勧めです❤